国内旅行は北海道に行ってきました

昔の話ですが9日間の夏休みはどこへ行こうと悩んでいた時に海外はいろいろと面倒だから国内でと思い雑誌をめくっているとふと北海道の素敵な風景が目に留まり、頭から離れなくなってしまいました。
せっかくだから、趣味のバイクでフェリーで行くことにしたのです。
大洗港から苫小牧まで約18時間の船旅です。
今はわかりませんが当時は携帯電話が通じなかったので本を読んだり近くにいる見知らぬ人とおしゃべりをして楽しく過ごせました。
北海道では無料から1000円程度のキャンプ場やライダーハウスと呼ばれる簡易宿泊所にて宿泊をしたのですが、これらの宿は一人での利用者がほとんどなのでここでも、北海道話に花が咲き、いろいろな情報交換ができたので翌日には、その情報交換で得た場所に足を運ぶという、計画性のない旅行でした。
宿が楽しくリーズナブルなので、食事の方で結構消費しましたがそれでも、都会で食事するよりもとても安く、大変おいしいのでおやつ的なものも含めて、たくさん食べて太って帰ってきました。
やはり、言葉が通じる国内の旅行はいいな、と感じる思い出深い旅行となりました。