国内の旅行で様々な移動手段を使う楽しさ

国内の旅行の移動手段として、主に飛行機や鉄道、タクシーを使っていました。
飛行機や鉄道やタクシーは、移動手段として時間の節約になります。
さらに空からや陸からの眺めを楽しめます。
またタクシーは運転手に観光地のオススメの場所を聞くことができます。
今までは国内を旅行する時には、上記のような移動手段を主に使っていました。
現在では上記のような移動手段の他にも、船や路線バスを使っています。
船の旅は船内でゆったりと時間を過ごせ、朝に目的地に着くので時間を有効に使えます。
また大海原を見ながらの旅は、飛行機や鉄道とは違った魅力があります。
目的地に着くと路線バスを駆使しながら移動するようになりました。
路線バスは回り道をすることもありますが、それがかえって旅の面白さを増してくれます。
路線バスには、地元の人以外にも海外の旅行客が乗っていることもあって、色々な人と触れ合うことができます。
国内を旅行する時には様々な移動手段を使うことで、旅の面白さが増します。